オーガニックな食器

ぬくもりのある食器でお料理をいただくとなぜか美味しさが増します。

南アフリカからはるばるやってきた一枚一枚手作りの食器たち。どれも少しずつ形が違います。その素朴さがとても魅力です。
10年ほど前に南アフリカの白人女性が自分の工房に仕事を求めて毎朝やってくるホサ族の男性に陶芸を教えたことがきっかけで始まったビジネスだそうです。彼女の考え方にも共感します。日本でもこの食器を販売していきたいと思っています。

ブロカントの古いジャムポットにイチゴを入れてみました。
ブロカントのものも実用的につかってこそエコ。